WORKSHIP COLUMN Vol.15


■「文化的フォント街」


最近1人で遠出する事が多く、折角なのでその土地の純喫茶・ミニシアターを巡るようにしています。


先日も愛知県でのライブに行くついでに行ってきました。
喫茶ボンボン(名古屋)
赤いレザーシート、味のあるアメリカンな外観
休日の雰囲気がゆったり流れるモーニング
名古屋と言えば小倉トースト



三越映画劇場(星が丘)
おしゃれな半券、スタッフの場内アナウンス、自由席



どちらも心地よく素敵な空間です。

名古屋の街を歩いていると看板のフォントが独特で、
昭和レトロ漂う素敵な文化が残るおしゃれな街だと感じました。


景観の良い土地は街並みが揃っていますが、
私が見た名古屋は古きよき純喫茶・ミニシアターとポップなフォントが揃った素敵な景観でした。



執筆者:徳山 すずな

ページのトップへ戻る