WORKSHIP COLUMN Vol.12


■「ほる 「あめつちの詞」展」

西脇市岡之山美術館「入江明日香―あめつちの詞」展へ行ってきました。

好きになるアーティストは女性が多い気がします。
女性特有の繊細さを求めているというよりも、むしろ大胆さに惹かれます。
銅版画家 入江明日香さんもその内のひとりです。

もともと版画に興味があり、なんの知識もなく木版画を彫りはじめました。
のめり込んでいくうちにオタク心に火がついて深く掘って(検索して)いたら入江さんの作品に出逢いました。

初めて観たのは年の瀬の百貨店で展示されていた作品。
銅版画の浮かび上がってくる線と沈んでいく面がとても素敵でせわしない店内で間違いなくそこだけ違った空間でした。

入江さんの作品をわざわざ観に行ける事と間に合った私は幸せで、見つけた私を褒めてあげたい。
まだ時間があるからじゃ間に合わない事もあるんだなと最近気づかされました。

アートの扉Ⅱ「入江明日香―あめつちの詞」展
【開催期間】 2017年4月9日(日)~6月18日(日)

執筆者:徳山 すずな

ページのトップへ戻る